よくある質問Question

ペットシッター全般について

ペットシッターって何ですか?
ホテルや動物病院とは異なり、ペットは飼い主様不在の自宅で過ごします。
シッターは、お預かりした鍵を使って1日1~2回訪問し、ペットのお世話をいたします。
ホテルなどに預けると具合が悪くなってしまったり、慣れぬ環境で心身不調になってしまう子は、普段と同じ環境(自宅)で過ごす方がストレスが少なくて済むので安心です。
ただし、営業時間中もしくは24時間人がいる店舗などとは異なり、ペットは1日のうち半日ないし22~23時間は人目がないところで過ごすということをご理解の上、ご利用ください。
※どんなペットにもシッターが向いているわけではありません。1人で長時間いることが苦痛な子の場合は、自宅外であっても誰かいる方が安心する場合もあります。ペットの性格に合わせて選択されることをお勧めします。
他人に鍵を預けるのは不安です
お気持ちよくわかります。私の人となりは、ブログまたは打ち合わせの際に人物確認して頂き、その上でご利用されるかどうかをご判断頂ければと思います。
とりあえず一度お会いして、話だけでも聞くことは出来ますか?
一度お会いしてお客様からのご要望とシッター内容などをご確認して頂いたり、ペットとの相性もございますので、まずは一度お会いしてい決めて頂ければと思います。

ご利用システムについて

初めて利用するのですが、明日お世話に来てもらえますか?
初めてご利用頂く際には、ペットのこと、お世話のやり方、鍵の受け渡しなど、詳細の確認をするための事前打ち合わせが必要です。
そのため、事前打ち合わせ時間が取れない直近のご依頼は申し訳ありませんがお受けすることができません。
ただし、前日のお申し込みでもその日すぐ打ち合わせができる場合はお受けできる場合もありますのでご相談ください。

※ペットの種類、性格、お世話内容による

急な場合に備えて事前登録して頂くことをお勧めいたします。

以前利用したことがあります。今日来て頂くことは出来ますか?
過去ご利用いただいたことのあるリピートのお客様でしたら、急なご依頼もお引受けいたします。

※当日の予約状況によってはお引き受けできないこともあります。

利用回数が多いので鍵を預けたままにしても大丈夫ですか?
大丈夫です。管理台帳で管理し責任をもってお預かりさせて頂きます。定期的にお預かり賞を送付いたします。
訪問範囲外に住んでいるのですが来ていただけますか?
ご相談大変嬉しく思います。予約状況に応じてご対応させて頂きます。
出来る限りご要望にお応えしたいと思っておりますのでお気軽にご連絡ください。
時間きっかりに来ていただけるのでしょうか?
予約に余裕がある場合は、ご指定の時間ぴったりいお伺いしますが、繁忙期や、その日ご依頼頂いている動物の種類によっては、衛生面から訪問の順番を考えねばならない時がありますので、そのような時は時間が多少前後いたします。
来ていただけるのは8時から21時までですか? 早朝や夜は対応してもらえますか?
電話受付は8時~21時ですが、お世話は早朝から夜まで対応しております。
ワンちゃんのお散歩は、夏の暑い時期は日の出前の早朝やアスファルトが冷えた夜に、冬の寒い時期は陽光のある明るい時間に、雨の時は小降りになる時間帯に等、季節やご都合に合わせてお伺いしています。
急な予定変更で帰れなくなりました。お世話を延長していただけますか
交通事情その他によって予定通りご帰宅できない場合もあるかと思いますので、可能な限り急な延長も承ります。
何か用意するものはありますか?
基本的に普段お使いのものを使用しますので、特別にご用意いただくものはありませんが、お留守中は汚物をゴミ収集に出せませんので、トイレに流す、防臭密閉容器を用意するなど、衛生面に関わる部分については、普段と違う方法や資材をご用意いただく場合もあります。
仕事で帰宅が遅いので、犬のお散歩だけしてもらえますか?
はい、大丈夫です。お散歩代行コースを用意してますのでそちらをご利用いただけます。
お世話の様子は報告してもらえるのでしょうか
はい、毎回お世話が終わりましたら報告させていただいています。

お世話内容について

犬をドッグランや公園でリードをはずして遊ばせてもらえますか?
飼い主様以外では指示や呼び戻しができませんので、ワンちゃんおよび周囲の安全のため、ドッグランで放したり、公園でノーリードで自由にさせることはお断りさせていただいています。
同じ理由から、散歩途中ですれ違うワンちゃんとの交流も控えさせていただきます。ただし、条件が整えば、公園でロングリードを用いて遊ぶことは可能です。
手乗りの鳥をケージから出して遊ばせてもらえますか?
遊んでいる間に家具の隙間などに入って怪我をしたり、ケージに戻らなかったりする可能性がありますので、ケージから出すことはお断りさせていただいています。
ただ、鳥も毎日無人の家にいると気持ちがまったりしてしまうので、慣れて落ち着いたと思えた時には、気分転換を兼ねて、ちょっと手を入れてケージの中で手に乗ってもらって遊ばせることはいたします。

ペットの食餌について

手作り食なのですが、作って与えてもらえますか
調理についてはできかねます。ただし、複数のフードを指定量混ぜるなど、調理を必要としないものであれば対応可能です。

ペットの持病・ワクチンについて

薬を与えてもらえますか
錠剤や粉剤をフードに混ぜるだけでよく、食べなくても問題はないという程度であればお引受けできますが、口をあけて薬を挿入したり、点滴やシリンジを使う等の場合は、お引受けは難しいです。

その他

簡易防犯対策(無料)はどんなことをしてもらえるのですか?
たとえば、点けておく電灯を毎日変える、カーテンの閉め方を毎日変える、用意した服を物干し竿に日替わりでかけるなどのお世話時間内にできる簡単な方法で、外から見たときに変化がわかる(人がいるように見える)ようにすることです。
あくまでお客様に安心してお出かけしていただくためのサービスですが、防犯はペットの安全にもつながることと考えていますので、シッティングの一環としてご相談に応じています。新聞や郵便物の取り込みも同様です。